ハトのマークの青春引越便

荷物が少なめで近距離なら「プチトラパック」がおすすめ

ハトのマークの引越センターは、なかなかサービス名が小洒落ています。

 

「青春引越便」というのがあるのですが、これってどういう人を対象とした引越しなのかというと、特に青春を満喫している人にむけたモノ・・というわけではないのですが、でも、一度聞いたら忘れがたいネーミング、素敵ですよね。

 

ちなみにこの「青春引越便」ですが、ハトのマークの引越センターが荷物を預かり、業務提携している福山通運がBOXで運んでくれます。

 

ハトのマークの引越センターでは「小鳩パック」という単身向けプランがあるのですが、それは専用BOXを利用します。このBOXには規定のサイズがあるので、入りきらない場合もありますよね。そういうような、荷物がやや多めの遠距離引越しの単身引越し向けのサービスとしてこの「青春引越便」があるというわけです。

 

荷物がやや少なめの遠距離には「小鳩パック」、そして荷物がやや少なめで近距離の場合は「プチトラパック」を、航空機を利用して引越ししたいという人には「小鳩スカイパック」を、ということで、ハトのマークの引越センターには単身者向け引越しプラン、色々とあるのです。

 

ちなみに「青春引越便」では荷物のお届け時間帯を希望日の5つの時間帯(2時間幅)から選択可能です。ちょっと宅配便ライクですかね。

 

近距離も遠距離も、引越しが安くなる方法はこちらの記事。ハトのマークの引越センターも参加!