赤帽と大手業者の引っ越しを比較

赤帽の引越しサービスの特徴全般と、近距離を赤帽にお願いした場合について

赤帽の車

 

赤帽は、近距離の引っ越しに適した引越し業者ということができるでしょう。

 

赤帽で使われる車は、一般の引越し業者のような大型トラックではありませんが、少量の荷物を運びたいような場合や、いくつかの家具に限って運びたいというような場合にぴったり。2トン、3トンなど大型のトラックを使う業者では、どうしても料金が高くなってしまいがちだからです。

 

しかし、赤帽の場合であれば、お手頃な価格で利用することも可能です。また、かかる時間によって価格が決められている場合もあり、近距離の際には、さらにお得に感じるかもしれません。

 

赤帽は、大手の引越し業者と比較すると、個人で動いているという印象が強いために、大手によくありがちな、値引き合戦などということが起こりにくいようですから、気軽に相談してみると良いでしょう。

 

ただし、大手は、値引き合戦をうまく利用すれば想像以上に安くなることがあり、赤帽よりお得感を感じることもすくなりません。特に、近距離や少ない荷物の引っ越しなら、見積もりして見る価値はあります。

 

大手でも1トントラックなど小さい車があります。また、一人暮らしの荷物をゲージに入れて運ぶらくらくパックなどを利用すれば、引っ越しにかかる費用はかなり抑えられます。

 

大手の業者とくらべて、赤帽が気になるのは、スタッフの人数。基本はスタッフ一人ですので、大型荷物を運ぶのは大変です。依頼主が手伝ったという話も時々耳にします。ベッドの分解なども、大手であればテキパキとしていますが、赤帽の場合はスタッフによりところが大きいかもしれません。

 

さらに、もし、一台の車に積み込めなかった場合には、2台で運ぶことになりますが、その分コストは上がります。

 

荷物の運びだしにも、養生は床のみが基本。壁は必要に応じてということになりますので、大切な家財道具や、新居の壁や共有設備をお願いしたいなら大手が安心です。

 

 

大手引っ越し業者を安くする方法はこちら。

 

 

双方にメリットとデメリットがあるので、近距離や少量荷物の場合でも、両方から見積もりをとってみるのがいいのではないでしょうか。見積もりは無料ですので、その手間を惜しまなければ、引っ越しは格段に安くなるのです。